HUMANAGE CREDO
企業理念
ヒューマネージのクレド(企業理念)のご紹介です。

HUMANAGE
CREDO
クレドムービーのサムネイル

ヒューマネージの
存在意義
HUMANAGE VISION

いまよりも、人が幸せに働くことができれば、
この国はもっと幸せになれると思う。
私たちヒューマネージは、日本にとって何よりも貴重な財産である
人材の可能性を最大限に引き出すことで、
元気な社会づくりに貢献し続けます。

ヒューマネージの働き方
HUMANAGE WAY

働く人をもっと幸せにするために、まず自分たちから幸せに働こう。ヒューマネージで幸せに働くために必要なもの、
としてHUMANAGE WAYを定めています。仁義礼智信は、儒教の五常(5つの徳目)にあやかっています。

働くことを、楽しもう。

働いて、大人になる。

できると思っていたけれど、できなかった。
ダメな自分が悔しくて、涙が出た。
これまでできなかったことが、きょうはできた。
意外なところを、褒められた。

不得手なことも、ダメなところも
得意なことも、いいところも
仕事が、新しい自分を連れてくる。

大人だから、働くんじゃない。
働いて、大人になるんだ。

胸を張れる仕事をしよう。

あの人の仕事は、魂が入っている。

案件が大きくても、小さくても
お客様向けでも、社内向けでも
どんな仕事でも、手を抜かない人がいる。

「いま、何の仕事をしているの?」と訊かれたとき、
その人は、いつも嬉しそうに話す。
気持ちのよい自慢話は、恰好よくて少し悔しい。

魂が入った仕事は、周りの人を幸せにする。
私も、私の仕事に、ベストを尽くそう。

感謝の気持ちを忘れずにいよう

「ありがとう」を、未来へ返す。

いつか御恩返しします!と言ったら、
「君に部下ができたら、その部下に返しなさい」
と笑われた。

あれからもう、随分たって
あのときの上司の年齢を超えた。

いま、まがりなりにも働いて、
周りに感謝することを忘れずにいられるのは、
これまで支えてくれた人たちのおかげだと思う。

全部を返せるかはわからないけれど、
あのときの「ありがとう」を、きょうも未来に返していく。

知恵で競える人になろう。

社会人になって、一番頭を使っている。

正直、仕事って、そのうちできるようになると思っていた。
ずっとやっていれば、勝てない試合がなくなって、
ルーティンになると思っていた。
つまらなくならないかな、って思っていた。

実際は、いつまでたっても、難しいことに遭遇する。
それまでの経験では、倒せない敵が出てくる。
それは、きっと、少しずつ成長しているから。
同じことの繰り返しに見えても、
ぐるぐるとらせんを上って、次のステージに進んでいく。

だから、きょうも、知恵を絞って考える。
全身全霊で出した答えの先には、いい風が吹いている。

どんな時も誠実でいよう。

誠実さは、チカラだ。

いつでも、私利私欲ではなく
信頼いただいた気持ちに応えたい。

笑えないくらい追い込まれても、
ほんとうのことを見誤らず、最善を尽くしたい。

大切な人たちと、これからの自分を裏切らないために
私は逃げずに、前を向く。

足りないことばかりでも、
誠実でいることはできるから。

Messages for
the Next 25 Years

25周年スペシャルコンテンツ