社長挨拶

人の時代へ

人的資本経営の理念に基づき、
人材の獲得から有効活用にまで至る人材関連サービスをワンストップで提供し、
“人の時代”のニーズにより包括的かつ高いレベルでお応えします。

株式会社ヒューマネージ 代表取締役社長 齋藤 亮三
株式会社ヒューマネージ 代表取締役社長 齋藤 亮三

株式会社ヒューマネージ
代表取締役社長

齋藤 亮三

ヒューマネージという社名は、人的資本経営(Human Capital Management)の理念と、人材が事業価値を生み出す時代(Human Age)という時代認識に基づきつけられた社名です。

人的資本経営の理念は、人材を「資源」=コストととらえるのではなく、「資本」=投資ととらえる点が大きな特徴です。人材をいつか使い切られてしまう資源ではなく、確実な投資を行うことでリターンを無限に生み出す資本ととらえることで、人の可能性を信じ、育て、新たな事業価値を持続的に生み出すことこそが、これからの時代の経営の根幹をなす理念であると私たちは考えています。

株式会社ヒューマネージを、皆さまの事業価値の最大化を支援するよきパートナーとして、今後ともご支援、ご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社ヒューマネージ 代表取締役社長 齋藤 亮三
株式会社ヒューマネージ 代表取締役社長 齋藤 亮三

株式会社ヒューマネージ
代表取締役社長

齋藤 亮三

株式会社ヒューマネージ
代表取締役社長 齋藤 亮三プロフィール
1964年生まれ。静岡県出身。1988年慶應義塾大学卒業後、日商岩井(現・双日)に入社。1999年4月、アトラクス(現・NOC日本アウトソーシング)へ出向、その後、取締役副社長に就任。2004年12月、適性アセスメント事業及びEAP事業を分社化してアトラクス ヒューマネージ(現・ヒューマネージ)を新設、代表取締役社長に就任。2007年7月、MBO(マネジメント・バイ・アウト)を実施し、独立。ヒューマンキャピタル・マネジメントの観点から実践的なソリューションの提供を目的とした独自の人材サービス事業の創出に取り組む。主な著書には『できる人、採れてますか?』、『コンピテンシー面接マニュアル』、『ストレスマネジメントマニュアル』(弘文堂)がある。産業・組織心理学会会員、日本EAP協会正会員、日本産業ストレス学会会員、日本産業衛生学会会員、日本人事テスト事業者懇談会会員。

このページのトップへ