沿革

1988年11月
総合商社 日商岩井(株)(現・双日(株))の社内ベンチャーとして(株)アトラクス(現・NOC日本アウトソーシング(株)、以下同)が設立され、採用ソリューション事業を開始
1998年4月
業界初、My page機能を有した選考管理システム『i-web』をリリース
1998年9月
プライバシーマークを取得(国内第1号認定)
2000年4月
コンピテンシー適性検査『A8』をリリースし、適性アセスメント事業を開始
2003年4月
ストレスチェック 『Co-Labo』をリリースし、EAP(従業員支援プログラム)事業を開始
2004年12月
(株)アトラクスより適性アセスメント事業及びEAP事業を分社し、(株)アトラクス ヒューマネージを設立
2007年7月
(株)アトラクスより採用ソリューション事業を譲り受けるのと同時にMBO(マネジメント・バイ・アウト)を実施し、独立
2008年3月
業界初、ITサービスマネジメントシステムの国際規格『ISO20000』認証取得
2009年1月
(株)ヒューマネージに社名変更
2011年2月
(株)ディスコと採用支援分野で業務提携
2011年3月
情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格『ISO27001』認証取得
2012年2月
(株)保健同人社とメンタルヘルス支援分野で業務提携
総合的な人材マネジメント支援プログラム『TEAMS』をリリース
2012年5月
東京都千代田区平河町に、本社を移転
2012年9月
東京都千代田区九段南に、九段スタジオ(Webセミナースタジオ)を新設、東京オペレーションセンターを移転
2013年11月
おかげさまで創業25周年を迎えました。
2014年5月
東京都渋谷区に、HUMANAGE BASE shibuya(独身寮)を新設
2014年8月
(株)リクルートキャリアと採用支援分野で業務提携
業界初、リクナビ、日経就職ナビと「i-web 新卒採用モデル」とのリアルタイム連動をスタート
2015年12月
東京オペレーションセンターを「BPO第1センター」「BPO第2センター」(東京都千代田区九段南)へ拡充

このページのトップへ