HUMANAGE

TOP i-webが目指すこと

採用成果の実現に貢献する、
人材採用を支えるプラットフォームを創りつづけたい。

採用管理システム『i-web』が誕生して20年。
お客様の採用の“これから”を叶えるために多彩な進化を遂げてきました。

i-web

真のOne to Oneマーケティングを通じて、採用成果の実現に貢献したい。

英語では、Recruiting SystemあるいはApplicant Tracking system(ATS)と称される採用管理システムは、多様な経路の応募者の一元管理、応募者との接点の正確かつ精緻な管理、業務効率化、施策の効果測定などを行ううえで欠かせないツールです。ヒューマネージが提供する採用管理システム『i-web』は、業界初のマイページ機能付き選考管理システムとして誕生し、新卒採用モデル、キャリア採用モデル、グローバル採用モデル、面接支援モデル、リクルーター支援モデル、グループ採用モデル、そして、AIエンジン搭載型採用支援システムと、他に類を見ない多彩なモデルを展開してきました。

採用管理システム

release

1998年、業界で初めてマイページ機能を有した選考管理システムをリリース

インターネット黎明期で、様々なものが紙からウェブへと移り変わる時代。
このとき『i-web』が実現したのは、応募者への情報提供、会社説明会/面接の予約手続き、合否連絡など、それまで紙媒体や電話等で行われていた企業と応募者間とのやり取りを、ウェブ経由で、正確かつ最適に行うことでした。

evolution

マーケティングの進化に
応えてきたマイページ

インターネットを活用した就職活動/採用活動が広まるにつれ、応募者一人ひとりのためのページ―“マイページ”の活用もひろがっていきました。会員登録が必要で、かつセキュアな環境にあるというマイページの特長に加え、採用フェーズに応じて応募者と多様なタッチポイントが持てる場として、社員紹介や人事ブログ、WEBセミナーなどを通じた、応募者の志望度を醸成するプラットホームへ変化していきました。

その後も、マイページは企業の魅力や想いを伝える、また応募者一人ひとりの「知りたい」「出会いたい」を叶える場としての定着が進み、マーケットのニーズを満たすべく、様々な仕組みづくりが実現しました。

たとえば、一方的な情報提供から、文系/理系などの属性別の情報提供、一人ひとりの応募者の志向性に合わせた情報提供、つまり、マス・マーケティング→セグメント・マーケティング→One to Oneマーケティングが実践できるようになったり、スマートフォンやタブレットなど新たな端末に対応したインターフェースにリニューアルしたり。企業と応募者を、より効果的に効率的に結びつけるために『i-web』のマイページは、常に変化し続けてきました。

マーケティングの進化に応えてきたマイページ

strategy

採用活動で、確実に成果を出すために
科学的なデータに基づく働きかけを支援します

『i-web』には、採用活動/選考に関するあらゆるデータが一元管理されます。統計機能を使って自社の採用活動の状況をリアルタイムで把握できるのはもちろん、業界別・企業規模別など、マーケット全体における自社のポジションをタイムリーに確認し、採用戦略の見直し、目標達成のための施策に反映できるのは、11年連続シェア第1位(*)で膨大なデータを有する『i-web』だからできることと言えます。

また、それはクリエイティブにおいても同様です。たとえば、採用ホームページのコンテンツの効果検証は、通常、全体のページビューやページの遷移状況などの定量分析で行われ、文系/理系別などより詳細な分析は、アンケートなど別の手法を組み合わせて推測されていますが、『i-web』であれば「誰が」「いつ」「何を見たか」を把握できるため、「内定承諾者に効果があったコンテンツ」「選考に参加した応募者に効果があったコンテンツ」など、より精緻な効果検証をおこない、次年度の施策へつなげることができます。

2017年には、『i-web』が有する情報(基本情報、マイページのアクセス、セミナー参加状況、適性検査などあらゆるデータ)から、企業への“志望度” “マッチング度”をAIが予測する、業界初・AIエンジン搭載型採用支援システム『i-web AI』をリリースしています。

as partner

採用の“これから”を支える
プラットフォームであり続ける

採用活動が人事部のルーティン業務だった昔とは異なり、現在、採用ご担当者様に求められているのは「自社で必ず活躍する人材を、過不足なく確実に採用すること」。昨年通りが通用せず、限られたタイムフレームの中で、刻々と変わるマーケットを睨みながら、常に最新の情報を収集し、判断し、必要があれば軌道修正しながら成果を出していく――そういった意味で、いまや採用活動は「プロジェクト」と呼ぶにふさわしいものとなっています。

プロジェクト化した採用活動を成功させるためには、自社のノウハウやリソースだけでは難しく、「IT」と「採用」に精通したパートナーを戦略的に活用することがポイントです。私たちは、企業の戦略パートナーとして、お客様の採用活動に併走し、“正解のない問い”の最適解をともに探し、お客様の採用成果に貢献し続けます。そして『i-web』は、お客様の採用成果を実現するためのプラットフォームとして、これからも進化し続けます。

ヒューマネージの採用ソリューション事業。私たちは、年々難易度の高まる採用活動の戦略パートナーでありたい。

資料請求・お問い合わせ