株式会社ヒューマネージ

happines アイコン

従業員満足度+幸福度サーベイ ハピネス

従来の「満足度」に加え「幸福度」を測定することで
持続的に成長可能な人材・組織開発を支援します。

「従業員満足度調査」では、高い満足度が示されているのに、従業員の離職などの問題が依然として発生し、パフォーマンスも思うように上がらない…価値観が多様化し、生き方や働き方が複雑化する中で、多くの組織がそうした問題を抱えています。この問題を解決するために最先端のポジティブ・サイコロジー*に基づき開発された次世代ESサーベイ、それが『happin.es』です。従来の「満足度」という尺度に「幸福度」という新たな尺度を加えて、個人・組織の現状を分析することで、持続的に成長可能な人材・組織開発を支援します。

*ポジティブ・サイコロジーとは。
昨今、注目されている「ポジティブ・サイコロジー」(心のポジティブな側面に着目した心理学)は、経済的・物質的な外的要因の豊かさだけでなく、精神的な内的要因の豊かさをめざすことで、人間の“幸福度”を高めることをめざしています。従業員満足度+幸福度サーベイ『happin.es』は、「ポジティブ・サイコロジー」の考えに基づき開発されました。

背景

「従業員満足度」を測るだけでは解決できない問題の解決法を求める声に応えて。

多くの企業で実施されている「従業員満足度調査」。この調査結果は良好なのに、従業員の離職が依然として発生したり、モチベーションやパフォーマンスが上がらないといった問題を抱える組織が増えています。そうした問題の解決法を求める声に応えて、「満足度」に「幸福度」という新しい尺度を加えた次世代ESサーベイ『happin.es』が誕生しました。

特徴

外的要因=満足度だけでなく、内的要因=幸福度を測定。

外から与えられた要因(仕事内容、組織制度、人間関係)に対する満足度だけでなく、内的要因に対する感情(やりたい仕事ができている、周囲と比べて恵まれている)を測定します。仕事に対して高い「幸福度」を抱く社員は、長期にわたって持続的なパフォーマンスを上げることが明らかになっています。

活用

持続的成長を実現する人材・組織開発に応用できます。

各人及び各組織(部門、部署など)の幸福度の現状および特性を科学的に測定・分析した結果をフィードバックすることで、持続的なパフォーマンス向上につながる幸福度アップのための人材開発や組織開発を推進することができます。