Press Releaseプレスリリース

シェアナンバー1の新卒採用向け選考管理システム『i-web』2009年度モデルに業界ではじめてアセスメントツールを標準装備。加えて、就活学生のリアルタイムの意識調査を可能にするWEBアンケートシステム《R3》を新たに標準装備。※日経産業新聞(2007年7月5日付)に掲載

2007年7月5日

人的資本経営(Human Capital Management)の哲学に基づく人材サービス事業を展開する株式会社アトラクス ヒューマネージ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:齋藤 亮三、以下アトラクス ヒューマネージ)は、同社のシェアナンバー1※の新卒採用向け選考管理システム『i-web』2009年度モデルに、同社が提供する複数のアセスメントツールを業界ではじめて標準装備し、尚且つ、就活学生のリアルタイムの意識調査を可能にするWEBアンケートシステム《R3》(アールスリー)を新たに標準搭載すると発表した。 ※「就職人気企業ランキング」(2006年2月、2007年2月、日本経済新聞社調べ)上位100社での選考管理システム(マイページ機能付)のシェア(アトラクス ヒューマネージ調査)

適性アセスメントツールを標準装備することにより、要件に合致した人材のスピーディーかつ的確な選抜が可能に

アトラクス ヒューマネージは、コンピテンシー適性検査『Another 8』をはじめとする充実した適性検査ツールのラインアップを1,000社以上の主要企業に提供している。この適性検査群の中から今回、選考管理システム『i-web』に標準装備されたのは、WEB版の性格検査と能力検査である《TG-WEB》と、企業の価値観と求職者の価値観の合致レベルを判定する志向性マッチングシステム《Vision.web》、そして業界初のエントリーシート自動採点システム《E3》の3種類の適性アセスメントツールである。企業は、適性アセスメントツール利用のための対価を新たに負担せずとも、『i-web』に標準装備されたこれらのアセスメントツールを活用し、自らの要件に合致する人材を応募者の中からよりスピーディーかつ的確に選抜することが可能となる。

就活学生の意識についての定性情報のリアルタイムの収集・集計・レポーティングを可能にするWEBアンケートシステム

総合就職情報サイトからその企業にプレエントリーしたものの、選考プロセスに参加するための本エントリーはしなかった学生は何を考え、思って、そのような意思決定に至ったのか、あるいは、選考途中で、次の選考ステップへの参加を辞退してしまった学生や、内定辞退者の学生の本音はどこにあるのかなどをタイムリーに知ることができれば、企業は、翌シーズンに向けてより効果的な採用戦略を策定することや、また選考途中で、採用選考業務の方向性を見直すことも可能となる。

アトラクス ヒューマネージは、こうした就活学生の意識についてのアンケート調査を個別企業の要請に応えて実施し、その結果を集計・レポーティングする《i-research》と称するサービスをこれまでも提供してきた。このサービスに対する需要は、売り手市場化の傾向が著しい昨今の採用市場において、学生の意識動向をタイムリーにキャッチすることが最終的な採用成果を左右する要諦となりつつある中で高まっており、今回、《i-research》サービスで培った学生の意識動向把握のための調査、集計・レポーティングのノウハウをベースにしたWEBアンケートシステム《R3》(アールスリー)を開発し、これを同社のシェアナンバー1の選考管理システム《i-web》に標準搭載することになった。

《R3》の主な特徴について

WEBアンケートシステム《R3》の主な特徴は次の通りである。

  1. 就活学生の意思決定の背後にある志向や思い、考えなどを的確にとらえる豊富な定型設問を用意 就活学生の意思決定の背後にある志向や思い、考えなどを的確にとらえるための定型設問を豊富に用意。企業の採用担当者は、多忙な採用期間中でも、設問づくりに時間や手間をかけることなく、自らが知りたい情報を得るための設問を選択し、学生に対してアンケート調査を実施することが可能となる。また、要望があれば、その企業独自の設問を作成することもできる。
  2. アンケートは匿名扱いで実施されるため、学生の「本音」がヒアリングしやすいアンケートは匿名にて実施されるため学生は、企業に遠慮することなく回答しやすくなり、"本音"が聞き出しやすくなる。一方で、回答結果の集計は、対象者が特定されない範囲で属性別に区分することが可能なため、どの層の学生が企業の採用活動に対してどのような思いや考えを抱いているかなどを把握・分析することができる。
  3. 収集した定性情報を自動集計しスピーディーに報告収集した定性情報は自動集計され、グラフなどの一覧性の高い形式でレポートが出力される。採用担当者は、速やかに戦略策定や方向性の見直しに活用することができる。

※「就職人気企業ランキング」(2006年2月、2007年2月、日本経済新聞社調べ) 上位100社での選考管理システム(マイページ機能付)のシェア(アトラクス ヒューマネージ調査)

販売開始日 2007年7月2日(月)
販売計画 今年度売上高4億円、次年度6億円、3年度8億円
本件に関するお問い合わせ
株式会社アトラクス ヒューマネージ HCM事業本部 マーケティンググループ 担当:山口(やまぐち)
・メールアドレス: info@humanage.co.jp
・Tel:03-5646-2132
・Fax:03-5646-2133
以上