サービスポリシー

ITサービスマネジメント方針

当社のITサービスにおける基本方針を次の通りとします

― 顧客満足度の向上 ― を経営理念におき、顧客企業の事業目標の達成に貢献すべく、信頼性の高いITサービスを提供します。

当社が顧客企業に提供するITサービスの可用性、継続性対策を推進することは極めて重要です。 これを実現するために、ITサービスマネジメントシステムを構築し、その推進体制のもとでITサービスの品質向上、顧客満足度の向上を図ります。 当社では、全社員がこのITサービスマネジメントを正しく理解し、定めたルールを遵守すると同時に継続的改善にも取り組みます。

サービス要求事項の実現

提供するITサービスがお客さまの満足度に繋がるよう、サービスの要求事項を決定し、これを確実に達成するために、サービスマネジメント計画を策定し管理していきます。

サービスマネジメント計画の立案

当社は、提供するITサービスが顧客企業の求める成果目標の達成に寄与するよう、サービスマネジメント計画と目的を定め、その達成に努めます。

継続的なITサービス品質の改善

当社は、サービスマネジメント計画で定めた項目の実施状況、提供状況、顧客満足度、内外のITサービスに関わる情報を分析し、ITサービスマネジメントシステムの改善を継続的に実施します。

ITサービス提供における社会的責任

当社は、ITサービスの提供に際し、法令を遵守し、企業倫理の維持・向上に努め、企業としての社会的責任を果たすと共に、当社事業の継続的発展を目指します。

情報セキュリティの確保

当社は、情報セキュリティ基本方針に則り、ITサービスのセキュリティ確保を厳重に 行います。

制定:2007年12月25日
改定:2012年12月1日
株式会社ヒューマネージ
代表取締役社長
齋藤 亮三
株式会社ヒューマネージ 代表取締役社長 齋藤 亮三

情報セキュリティ基本方針

基本姿勢

情報資産は、当社にとって最も重要な財産と考えます。当社の管理する情報資産を、その周囲を取り巻く脅威から確実に保護するために、適切な情報セキュリティ管理策を確立し、実施していきます。

情報資産の保全に向け、情報セキュリティ管理策を構築、導入、運用、監視、見直し、維持及び改善を前向きに行うことにより、当社内の組織力を強め、法令を遵守し、対外的な強い信頼を得られるよう取り組みます。
情報セキュリティの管理を継続することにより、当社が対外的にもより競争力を高めることを目的とします。

行動指針

  • 情報セキュリティ管理にあたり、規定書・細則を定め、社長承認の上、全社員及び関係者に公表・通知する。
  • 当社の管理下にあるすべてのサービス運用に関する情報資産を保護の対象として、その「機密性」「完全性」及び「可用性」の確保のためにリスクアセスメントを実施し、適切な情報セキュリティ対策を施す。情報セキュリティを維持・改善していくために、推進機関としてコンプライアンス統括室を設置し、組織として意識統一された情報セキュリティを実施する。
  • コンプライアンス統括室は全社員及び関係者に対して、情報セキュリティに関する教育・啓蒙活動を実施する。社員一人一人が、通常業務を行うにあたり、情報セキュリティを遵守できるよう継続的に教育を行う。
  • 情報資産の保護にあたり、情報セキュリティに関連する法令・規範を遵守する。また、契約上のセキュリティ義務を遵守し、業務を遂行する。
  • 情報セキュリティの定期的な評価・見直しを実施することにより、新たなリスクの発生や環境変化に関する確認と対策を行い、継続的に情報セキュリティ管理体制及びセキュリティ機能を改善する。

制定:2007年12月25日
改定:2009年1月22日
株式会社ヒューマネージ
代表取締役社長
齋藤 亮三
株式会社ヒューマネージ 代表取締役社長 齋藤 亮三

サービスに関する連絡先
お問い合わせ・苦情・ご相談は下記お問い合わせよりお願いいたします。
お問い合わせ

このページのトップへ