TEAMS SEMINAR

ストレスチェック2年目に向けて 【追加開催】

―企業人事、実施者(産業医)、EAP 事業者からの提言―

私ども株式会社保健同人社と株式会社ヒューマネージは、1561法人947万人(2016年9月現在)以上の利用実績を誇る、
企業向けのEAP(従業員支援プログラム)サービス『TEAMS』を共同で提供しております。このたび、下記の通り、TEAMS セミナーを共催する運びとなりましたので、ここに謹んでご案内申し上げます。
(本セミナーは、ご好評いただきました10月24日セミナーの追加開催となります。)

ストレスチェック義務化初年度、皆さま、1回目のストレスチェックを実施されたことと存じます。
省令・指針・マニュアルへの対応、ストレスチェックの選定、社内外の関係者と調整しながらのフローの策定など、実施に際し予想以上に労力がかかり、実施後のフォローまで充分に検討できなかったご担当者様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「とりあえず実施したものの、その後の対応がわからない」「ストレスチェックをもっと活用する方法が知りたい」
今回のセミナーでは、初年度の振返りと2年目に向けてのポイントについて、企業事例として株式会社イトーキ様の特別講演及び、実施者(産業医)、EAP事業者の立場から解説させていただきます。制度ご担当者様必聴の内容です。

お席に限りがございます。お早めにお申し込みください。

終了しました

開催概要

日時
2017年01月16日(月)13:30~16:30/受付開始 13:00
会場
大手町サンケイプラザ「4Fホール」
東京都千代田区大手町1-7-2 会場地図
対象となるお客様
人事(メンタルヘルス)ご担当者様
参加費用
無料

セミナー内容

ストレスチェック2年目に向けて ―企業人事、実施者(産業医)、EAP事業者からの提言―
【基調講演】
実施者(産業医)からみたストレスチェック結果の活用法
NPO法人健康経営研究会理事長/プール学院大学 教育学部 教授/労働衛生コンサルタント/日本医師会認定産業医
岡田 邦夫 先生
【特別講演】
企業事例のご紹介
メンタルヘルス対策のご紹介―事後対応を中心に―
株式会社イトーキ 様
【ご報告】
EAP事業者による初年度分析結果からの傾向と対策

セミナーお申し込み

関連情報