アセス
メント

サービス一覧

採用目的やニーズに対応した複数のテスト種類や実施方法(WEB、紙、テストセンター)をご用意しています。
※グローバル対応版もございます。

  • 活用シーン
  • 新卒採用
  • キャリア採用
  • 昇進・昇格
  • 配置・配属
  • 人材開発・
    組織開発
  • 選択解除
  • 活用シーン
  • 新卒採用
  • キャリア採用
  • 昇進・昇格
  • 配置・配属
  • 人材開発・組織開発
  • 選択解除

コンピテンシー適性検査 
Another 8

コンピテンシー理論に基づき、成果創出能力を測定する

ヒューマネージが開発したコンピテンシー適性検査『Another 8』。この「コンピテンシー」を評価基準にした画期的なアセスメントツールは、2000年のリリース以降、大手企業を中心に1,000社以上の企業様にご愛顧いただいております。コンピテンシー面接の補助ツールとしての活用のほか、内定者フォロー、配属先決定といった様々な場面でご活用いただけます。

詳細情報は適性アセスメントサービスサイトへ

閉じる

チーム・コミュニケーション適性検査 
W8

『W8』は、「チームでシナジーを生み出せる人材」を見極めます

チームで仕事をする際、昔のような協調的な協力関係だけでは、高い成果につながりづらくなっています。さらに、ダイバーシティーの時代、異なる意見や価値観の人との葛藤を超え、協働してシナジーを生むことが必要とされています。そこで、心理学の知見に基づき、「チームでシナジーを生み出すことのできる力=チーム・コミュニケーション」を正確に見極めるためのアセスメントツールとして誕生したのが、『W8』です。

詳細情報は適性アセスメントサービスサイトへ

閉じる

エンゲージメント適性検査 
T4

仕事へ「のめり込む力」と「どのような仕事にのめり込むことができるか」を見極めます

人材の質を重視する“厳選採用”下においては、採用の時点から「入社後に最大限のパフォーマンスを発揮できる人材かどうか」を見極めることが大切です。そのために不可欠なのは、エンゲージメントという視点。エンゲージメント適性検査『T4』は、各々の「仕事へのめり込む力」を見極めることができる新しい視点のアセスメントツールです。

詳細情報は適性アセスメントサービスサイトへ

閉じる

ハピネス適性検査 
P8

「仕事に幸せを感じる力」を測定し、成果を持続的に創出する人材を見極める

「会社が自分に何をしてくれるのか」など、外から与えられる要因に対する満足度ばかりを重視するのではなく、自ら能動的に働くことで得られる幸福感を重んじる人材こそが、高いパフォーマンスを長期的に発揮できます。『P8』は、「仕事に幸せを感じる力=ハピネス」という新たな視点を打ち出し、成果を持続的に創出する人材を見極めます。

詳細情報は適性アセスメントサービスサイトへ

閉じる

ビジョンマッチングツール 
『Vision』

採用後の「Vision」のミスマッチを未然に防ぎ、長く活躍できる人材を見極めます

いかに優れた人材だとしても「やりたいこと(学生側のVision=Career Vision)」と「やってほしいこと(企業側のVision=Business Vision)」との間に大きなズレが生じてしまえば、高いモチベーションを維持したまま仕事に取り組むのは困難です。『Vision』は、企業と学生双方の意識(Vision)をサーベイし、その上でマッチング度合いを測定。これにより企業側の経営理念(Business Vision)と学生側のキャリアビジョン(Career Vision)が合致した、より理想的な人材採用が可能となります。

詳細情報は適性アセスメントサービスサイトへ

閉じる

判断推理力検査 
『I9』

事務処理能力検査 
『J3』

ストレスチェック 
Co-Labo

ストレスチェック義務化に対応した従業員向けストレス検査

将来的な“ストレス耐性”を採用の時点で予測し、入社後の配属や研修の参考にするツールとして開発され、多くのお客様にご愛顧いただいている、コーピング適性検査『G9』。『G9』同様、“コーピング理論”に基づき開発された従業員向けストレスチェック『Co-Labo』を活用いただくことで、個人・組織のストレスマネジメントの向上が図れます。

詳細情報は適性アセスメントサービスサイトへ

閉じる

コーピング適性検査 
G9

ストレスフルな環境でも成果を上げられる人材を見極めます

能力が高くても、ストレスにうまく対応できなければ思うような成果を上げることはできず、メンタルヘルス不調や離職を招く場合もあります。ビジネス環境が厳しさを増す中で、ストレスに強い人材を確実に見極めたいという声に応えて誕生したのが、コーピング適性検査『G9』です。『G9』は、ストレス心理学の知見に基づき、個々人が習慣化したストレスに対する対応方法であるコーピングを“ストレス耐性”と定義。それにより、入社後、高いストレス耐性を有する人物を見極めることを可能にしました。

詳細情報は適性アセスメントサービスサイトへ

閉じる

ベーシックパーソナリティ適性検査 
B5

「普遍的な5つの性格特性」と「成果を阻害する要因」からパーソナリティを測定

パーソナリティの視点は、以前より多くの企業の採用選考に導入されてきました。しかし、組織の多様化と成熟が進み、人材マネジメントのあり方が大きく変わるいま、求められるパーソナリティも変化しています。『B5』は、ビッグファイブ理論に基づく「5つの性格特性」と「成果を阻害する要因」から、“これから”の組織で必要とされるパーソナリティを科学的に測定。ヒューマネージが初めて開発した、人材採用向け・パーソナリティ適性検査です。

詳細情報は適性アセスメントサービスサイトへ

閉じる

グローバル・リーダーシップ適性検査 
U1

異質性の高い環境でも安定して能力を発揮できるグローバルリーダーを見極める

国や文化のボーダーを超えてビジネスが展開される時代、グローバル、すなわちどのような環境下でも安定して能力を発揮できる人材を見極めたい、そのような声に応えて誕生したのがグローバル・リーダーシップ適性検査『U1』です。『U1』では、その人が元来有するリーダーシップのタイプに加え、「異質性の高い環境」におけるリーダーシップを測定することで、真のリーダーシップ=「グローバルリーダーシップ」のタイプを導き出します。

詳細情報は適性アセスメントサービスサイトへ

閉じる

就業意識分析ツール 
Scope

科学的な手法に基づき、採用したい人材の「求めるもの」を明らかにするツール

採用したい人材の「求めるもの」を正確に把握し、One to One のきめ細かい働きかけを行うことが、新卒採用の成功に欠かせない要素となりつつあります。就業意識分析ツール『Scope』は、学生一人ひとりの就業意識を明らかにすると同時に、効果的なアプローチをアドバイス。“リテンション採用”の実現を支援します。

詳細情報は適性アセスメントサービスサイトへ

閉じる

考察力検査 
『C3』

一般常識検査 
『P3』

WEB版キャリアパーソナリティ検査 
TG-WEB

キャリアパーソナリティと知的能力双方の判定をWEB上で簡単に実施

WEBエントリーの普及により、24時間、全国どこからでも応募者の受付ができるようになり、幅広い層からの応募が急増する一方で「本当に自社に必要な人材が残っているのだろうか」という声が多く聞かれます。こうした採用ご担当者の課題を解消し、的確に“求める人材”を絞り込むことができる新しい採用支援ツールが『TG-WEB』です。成果を上げるために必要な性格要件と知的能力の双方の測定を可能にします。

詳細情報は適性アセスメントサービスサイトへ

閉じる

従業員満足度+幸福度サーベイ 
『happin.es』

「幸福度」という新たな尺度を加えた次世代ESサーベイ

従業員満足度調査では、高い満足度が示されているのに、離職などの問題が発生し、パフォーマンスも思うように上がらない...価値観が多様化し、生き方や働き方が複雑化する中で、多くの組織がそうした問題を抱えています。この問題を解決するために最先端のポジティブ・サイコロジー(心のポジティブな側面に着目した心理学)に基づき開発されたのが『happin.es』。従来の「満足度」に「幸福度」という新たな尺度を加えて、個人・組織の現状を分析し、持続的に成長可能な人材・組織開発を支援します。

詳細情報は適性アセスメントサービスサイトへ

閉じる

適性アセスメントサービスへのお問い合わせはこちら

このページのトップへ